院長紹介
鈴木 稚子
六本木スキンクリニック院長
医学博士
鈴木 稚子
「美容皮膚科で治療をしているのは一人ひとりの心です」と言っても、それほど大げさではないかもしれません。
シミがひとつ消えたり、ニキビ肌がきれいになったり、ニキビ痕の凹みや赤みが改善したり......自分でコンプレックスになっていた部分が克服されると、自信がついて気持ちが前向きになります。そして、仕事がやる気になったり、人に優しくなれたりとプラスに向かっていくのです。シミをひとつとることで、その人の心がハッピーになっていきます。
気持ちがプラスに向いていくということは、素晴らしいことです。その人の生き様や心の内側が顔に出てきますから、より内面からの美しさも引き出されて素敵なお顔になっていきます。
私たちのクリニックは、人の心をハッピーにさせるクリニックでありたいと思います。
1994年 東京慈恵会医科大学医学部卒業
       同大学皮膚科学教室
       国立大蔵病院皮膚科
       臨床研究部を経て
2000年 用賀ヒルサイドクリニックを開院。

医学博士
日本皮膚科学会正会員
日本抗加齢医学会
日本赤十字医療センター登録医
日本医師会スポーツ認定医
日本温泉気候物理医学会 温泉療法医
日本旅行医学会認定医
トータルアンチエイジング研究会副会長